オタクの沼流れ

雑食オタクの備忘録

2017アイドル②「デビュー7年」あなたのアイドルは、再契約をしました(記事)

ソース:[2017 아이돌②]'데뷔 7년' 당신의 아이돌은 재계약을 했습니까 :: 네이버 TV연예

f:id:nabaum:20170110182632j:image

[ヘラルドPOP=ファンスヨン記者]ここ数年の間に歌謡界では「デビュー7周年」に時間の流れを超えて特定の意味が付与された。 すぐに再契約をしてチームを維持するかどうか。毎年7年を基点にチームの解体やメンバー脱退が浮き彫りになっており、これは「7年のジンクス」という名称でファンたちに恐怖(?)の対象として定着している。

昨年は特に7年のジンクスを経験したアイドルグループが多かった。 2009年にデビューした2NE1、4Minute、RAINBOWはチームの解体を決定し、BEAST、miss A、SECRETはそれぞれチャン・ヒョンスン、ジア、ハン・ソナが脱退し、メンバーの変化を迎えた。

公正取引委員会の標準契約書によると、アーティストたちが所属事務所と結ぶことができる契約期間を最大7年だと明示した。 したがって、7年は皆が自然に再契約を論じる時で、チームの解体・再編が決定される時期になった。

2017年でデビュー7年を迎えるアイドルグループには誰だろうか。 6日に再契約満了で事実上解体を宣言したZE:Aを除けば、CNBLUE、SISTER、INFINITE、Girl's Day、TEEN TOP、9MUSESがある。 これらの活動計画及び再契約するかどうかについて調べてみた。

f:id:nabaum:20170110183721j:image

◆再契約気象図「晴れ」 - CNBLUE・9MUSES・Girl's Day

CNBLUEに7年危機説はない。 2010年1月14日にデビューしたCNBLUEは5年目の2014年、所属事務所FNCエンターテインメントと再契約を終えた。昨年ミニアルバム6集「BLUEMING」で健在を知らせ、四人のメンバーがすべて演技者として成功した活動を継続しており、「別々に、また一緒に」の模範事例に挙げられる。

チョン・ヨンファは4月に放映されるJTBC事前製作ドラマ「ザ・パッケージ」の撮影を終え、27日に放送されるKBS元旦特集パイロット芸能「シンドロームマン」のMCとしても出演する。イ・ジョンヒョンは、2月放映予定のウェブドラマ「マイ・オンリー・ラブソング」に戻る。カン・ミンヒョクは今年上半期封切りを控えた映画「相性」で観客に会う。イ・ジョンシンは昨年tvN「シンデレラと4人の記事」以降次期作を物色して休息を取っている。

9MUSESは再契約問題で比較的自由な(?)方だ。去る2010年8月12日にデビュー、今年デビュー7周年を迎えたが、デビューの年から頻繁なメンバーの脱退・加入を経て元のメンバーはヘミだけだ。 7年間9MUSESを通り過ぎたメンバーは9人。昨年はチームを引っ張ってきたイ・ユエリン、ミナ、ヒョナが脱退した。

現在9MUSESはソンア、キョンリ、ヘミ、ソジン、クムジョの5人が残った。その中キョンリ(2012年入社)、ソンア(2013年入社)、ソジン・クムジョ(2015年入社)は、再契約まで十分な時間が残っていた。また、複数の紆余曲折も昨年6月ユニット9MUSES A(ヘミ、キョンリ、ソジン、グムジョ)で「Lip 2 Lip」で活発な活動を続け、9MUSESの健在を発表した。

Girl's Dayも早目の再契約に成功したケース。去る2010年7月9日にデビュー(ユラ、ヘリは2010年10月29日シングル2集から合流)したGirl's Dayの契約満了日は、2017年が正しいが、2年前の2015年、所属事務所DreamTエンターテイメントと2019年まで契約を延長した。お互いの信頼と義理が土台になった。

2017年Girl's Dayは完全体に戻る。昨年、メンバーの個人活動で成功した年を送ったが、グループの活動がなく物足りなさを残した。関係者によると、Girl's Dayはより完成度の高いアルバムのために慎重を期している。 1年7ヶ月ぶりに戻ってくる完全体にかける大衆の期待は大きい。

f:id:nabaum:20170110183729j:image

◆再契約気象図「予測不可能」 - SISTER・INFINITE・TEEN TOP

SISTERもいつのまにかデビュー7年を迎えた。2010年6月3日にシングルアルバム「Push Push」で歌謡界に出馬したSISTERは毎年大規模なヒット曲を披露し、毎年音源市場を平定した。優れたライブの実力は基本4人4色の魅力を誇示し、芸能でも頭角を現した。

SISTERも再契約を論じる時期が近づいてくる。韓国芸能マネージメント協会は芸能人たちの専属契約について満了3ヶ月前から他の会社との接触が可能であると明示した。6月にデビューしたSISTERには議論する時間が十分ある。SISTERは上半期新しいアルバムでファンたちに会う計画も立てているという。

INFINITEも今年再契約を控えている。所属事務所ウリムエンターテイメントによると、2010年6月9日にデビューしたINFINITEは再契約時点まで約5ヶ月の期間が残っている。まだメンバー達と具体的な契約議論は進んでいない状態だ。まずは上半期のメンバー個人活動に注力する計画である。

メンバーの中でエル、ホヤ、ウヒョン、ソンヨルはドラマ出演を確定した。エルは5月放送予定のMBC水木ドラマ「君主 - 仮面の所有者」、ホヤは来月6日に放映するSBS月火ドラマ「超人家族2017」にキャスティングされた、ウヒョンとソンヨルは上半期放映される事前製作ドラマ「風変わりな男女」と単幕劇「未解決事件一時専門担当班」の撮影に突入した。ソンギュとドンウは2月までミュージカル「イン・ザ・ハイツ」で観客に会う。

TEEN TOPもいつのまにかデビュー7年になった。TEEN TOPは2010年7月9日「Clap」でデビューした。 「CRAZY」「Miss Right」「 Rocking」など多数のヒット曲を保持し、刀群舞が特徴的なアイドルグループである。TEEN TOPも今年の所属事務所TOPメディアとの契約満了を控えている。

所属事務所によると、まだ6ヶ月の余裕があるため、具体的な議論は進んでいない状況。16日のニエルの2枚目のソロ活動と3月の完全体カムバックに集中するという計画だ。 6人組TEEN TOPの姿を続けて見ることができるかもファンの大きな関心事だ。