オタクの沼流れ

推しを増やして貯蓄減らす

ジャンプスクエアを電子版で買ったら思いのほか便利だった

バイトが休みの為めちゃくちゃ暇なのでブログを書くことにしました。

今まで電子書籍ってお金を出して買ったことが無かったんですよ。紙じゃないし。LINEマンガとかで無料配信されてるやつは読んでたりしたんですけど。そんな私が何故電子書籍を買うことになったのか。それは
「0時きっかりに発売されるから」です。
元々ジャンプスクエアには「SQ.プリ」というテニプリの最新情報を掲載するコーナーがあるんですけど、どうも今月号にはチムパ立海が開催決定という情報が載っているらしくてTLで一部のオタクがザワついていたんです。テニミュ公式やナタリー等で情報が解禁されるのは夜が開けてから。年明け前からチムパ立海*1いつかな〜いつかな〜、と心待ちにしていた私は1秒でも早く詳細が見たくて、電子版をポチってしまいました。チムパ立海のページはちゃんとありました。ヤッタネ!

そんなこんなで「電子書籍って便利だな」と私が思ったことをいくつか。

  • 発売日に書店やコンビニに行かなくていい
  • スマホタブレットがあれば出先でも布団の中でも読める
  • 資源ゴミにならない
  • バックナンバーが2015年4月号からある
  • インクで手が汚れない

昔は推しのインタビュー記事が載ったスクエアをそのページだけ引きちぎって保存していたのに、いい時代になったものだ…。

ゲームも発売してすぐに遊べるDL版が出てきたりしているし、ペーパーレスな時代も遠くないのかもしれない。コミックは相変わらず紙で読みたい派だけれど。

iPhone8で一通り読んだけど読みづらさは特に感じませんでした。でも電子書籍メインでストレスフリーに読むならやっぱりタブレットを買うべきなのかなあ。

 

ジャンプSQ. 2018年2月号

ジャンプSQ. 2018年2月号

テニプリ、久しぶりのギャグ回がめちゃくちゃに面白かったので是非。

 

*1:テニミュ3rdシーズンからチームパーティやチームライブと呼ばれる学校毎のイベントを行っている。今回はその立海