読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクの沼流れ

雑食オタクの備忘録

プロデュース101 閲覧数上位メンバー (記事)

[プデュ101全員公開①]"あなたの少年は?"閲覧数上位の秘訣

ソース:['프듀101' 전원공개①]"당신의 소년은?" 조회수 TOP의 비결 :: 네이버 TV연예

[ヘラルドPOP=イ・ホヨン記者]「プロデュース101 season2」参加者101人が公開された。本格的な対決前、関心を引く事に成功したのは誰だろうか。

Mnetサバイバルオーディション「プロデュース101 season2」の本当の主人公、101人の練習生全員がベールを脱いで確定された。9日、M COUNTDOWNを通じて「ナヤナ(PICK ME)」の舞台が公開された直後、10日から16日まで毎日15人ほどの練習生が順次国民プロデューサーに自身をアピールした。

少年たちは他の100人のライバルよりもっと強烈な第一印象を残すため、特別なコンセプトで1分PR映像を製作した。自作曲及びラップメイキング、歌やダンスカバー、各種個人技、演技まで多様なコンテンツが視線を釘付けにした。「ナヤナ」舞台で光を見た練習生の他にもセンスのある映像を用意した人が「固定Pick」*1に名を連ねた。

このように1分弱の自己紹介だけでも国民プロデューサー達の心は揺れ動いている。 その中でも注目される練習生たちがどんな方法で閲覧数とハート数を集めているかを調べた。 (16日午後4時基準)

閲覧数トップ3

  1. チャンムンボク(ONO、武田鉄矢)
  2. パクジフン(マル企画、ウインクの子)
  3. ベジニョン(C9、韓服自己紹介)

ハート数トップ10

  1. チャンムンボク
  2. チョンセウン(スターシップ、ギター侍)
  3. パクソンウ(HIM、爪先立ち三十路)
  4. ベジニョン
  5. パクジフン
  6. ライグァンリン(CUBE、台北出身のアンバー似)
  7. イデフィ(BRANDNEW MUSIC、ナヤナセンター)
  8. チュハクニョン(Cre.ker、養豚場の息子)
  9. アンヒョンソプ(ウィエファ、名札がデカい)
  10. イウィウン(ウィエファ、パネル背負い芸)

の順だ。チャンムンボクの場合、ナヤナ舞台映像より高いハート数を持ち、パクソンウは唯一13日以降に公開された練習生だから目を引く。

チャンムンボクは過去「スーパースターK」に出演して外界語ラップを披露し「ヒップホップ大統領」というタイトルを得た練習生だ。今回の自己紹介映像では「スーパースターK」出場当時のパーカーをそのまま再現して注目を集めた。昨年ラッパーとしての正式アルバムを発表しただけに、急成長した実力も印象的。

パクジフン、ベジニョン、パクソンウは特別なビジュアルで国民プロデューサーたちを魅了した。パクジフンはナヤナのエンディングを飾ったウィンク男子として有名になっており、ベジニョンとパクソンウは9日のゲリライベントで撮られた低画質の写真だけで話題を呼んだことがある。パクソンウは爪先立ち少年というあだ名までつけられたほどだ。 今回の自己紹介映像でもパクジフンは可愛い腹筋公約で、ベジンヨンはパクボゴム声帯模写で、パクソンウは、中低音の魅惑的な声で国民プロデューサーたちの関心を確実に引き止めることができた。

チョンセウン、イデフィ、アンヒョンソプは恥ずかしくないように、自分の長所をよく描いた。まずチョンセウンはギターと共に自分の人的事項を紹介し、歌の実力まで見せてくれた。 イデフィとアンヒョンソプは自信を装着し、テレビショッピングのような口調で自信満々に自身の魅力を説明した。緊張した素振りがないという点で、これらの才能を垣間見ることができる。

 

まとめ

f:id:nabaum:20170317030053j:imagef:id:nabaum:20170317030054j:image

*1:推し固定のような意味?

広告を非表示にする